<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

引渡しと上棟

a0119956_9225058.jpg
先週末、初生の家が引渡しとなりました。
出逢いより、昨春、3.11を挟んでの土地探しによるエリア変更、
結果、この地での計画となりました。
写真は、4m超の連奏窓が並ぶ、居間、食堂、キッチンです。
緩やかな勾配天井により、のびやかな空間となりました。

a0119956_935227.jpg
つづいて、同日で横須賀の家の上棟を行いました。
通常、2日かけての上棟となりますが、初日は雨の為、中止。
1日のみとなりました。
さすがに、OMの集熱パネルまでは設置できなかったものの、
屋根下地+防水シートまでは施工できひと安心。
今後は、ゆっくりと進んできます。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-30 09:41 | 建築

竣工

a0119956_946510.jpg
初生の家は、引渡しに向け、最終の補修へと入っています。
今回は、茶室などいつもと違う要素がありました。
写真の茶室は、赤松の床柱を立て、じゅらく塗りで仕上げました。
部屋の位置とも絡み、陰影のある落ち着いた空間ができたと思います。
これから始まる、外構が完成したらそとまわりもアップしたいと思います。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-23 09:57 | 建築

ラップ

a0119956_20555472.jpg
横須賀の家は、悪天候も重なり、少し遅れて型枠を外しました。
玄関土間のコンクリート打設を行いつつ、
その横では棟梁が入り始め、土台付けの作業が進みます。
今週末、上棟予定ですがまたしても天候が。
かなりの高確率で雨に見舞われている気がします。
なんとか、もって欲しいですねぇ。。。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-21 21:06 | 建築

卒業式!

今日は、長男の中学の卒業式。
先日、無事、公立も合格し、晴れて今日となりました。
が、今朝も相変わらず、口論からスタート。
この先、いつまで続くのでしょうか。。。
もう少し成長して欲しいものです。
仲のよい友だち5人も同じ学校へ合格し、
内、4人は中学同様サッカーを続けるようです。
こちらは成長した姿を観れそうで楽しみです。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-19 20:19 | 建築

くにじ庵

しごとのおつかいで、久しぶりに巌邑堂へ寄りました。
ものを頼み、待っていると素敵な建物写真が載った
パンフレットが置かれていました。
くにじ庵という版画家・曽根邦治さんのアトリエ・ギャラリーです。
手にとってみると、設計監理は高柳事務所。
個人的な面識はないものの、前職でこの設計士さんの設計で
数軒、建てさせていただきました。
竣工は2003年となっていますが、このようなしごともされていたのですねぇ。
ムクり屋根が特徴の陰影のある空間を非常にうまくつくる方です。
暖かくなったら、足を運んでみたいと思います。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-16 20:38

早春

a0119956_9105599.jpg
春とは名ばかりの寒い日が続きますが、
確実に変化しています。

a0119956_9125224.jpg
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-14 09:13 | 自然

天政へ

久々に天政へ行ってきました。
初めて来店してから、20年近く通っています。
以前は、上島の赤電沿いにお店がありました。
頑固な店主としっかりした奥さんの雰囲気に惹かれ寄りたくなるお店です。
昨夜も美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-12 10:15 | 食べ物

横須賀の家、始まりました

a0119956_965782.jpg
ここに来て、急に暖かになり、春を間近に感じる季節となりました。
そんな中、新たに浜北区横須賀にて現場が始まりました。
現在、基礎の鉄筋組みをする前の段階で、基礎底板の下地をつくっています。
更地で何もない状態から、少しずつかたちとなっていきます。
延床は25坪とけして大きくないのですが、平屋の為、基礎は大きくなります。
今回も軒の出をいつもより大きくし、屋根勾配も緩く、
落ち着いた佇まいの住まいになると思います。
夏の完成に向け、ちゃくちゃくと進んでいきます。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-09 09:19 | 建築

研修会

a0119956_16111383.jpg
昨日、しずおか木の家推進事業者研修会へ参加させていただきました。
講師は、設計士の伊礼さんとライターの赤堀さん。
伊礼さんのお話を聞くのは初めてでしたが、
想像通り、やわらかな物言いで、今までやってこられたしごとの流れを
お話いただきました。
なかでも、「きちんと」ということばを何度となく使われていたのが、
強く印象に残りました。
赤堀さんからは、木との関わり、地域材についてなど、
お話いただきました。
興味深いお話で、楽しく聞かせていただきました。
写真は、お土産でいただいた杉の割り箸です。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-07 18:27 | しごと

美しい。。。

先般、知人の計らいで前職の先輩が営む工務店の住まいを見学させていただきました。
ここの建物を見学させていただくのは、3度目ですが、
今回は、設計・施工の建物でなく、設計はあのIさん。施工がこの工務店です。
玄関からリビングへ入るとしばし呆然。
あまりの空間の美しさに見学という立場を忘れて、ぼーっとしてしまいました。
施工も見事で、目障りな線がなく、低く押さえられた天上高、
メインの開口部は木製の全開口する引き込み戸、
ひとまの空間はけして大きなサイズではありませんが、
つながりと、大小の空間の入れ方により、実際よりのびやかに感じます。
美しい建物をつくる為の裏付けは沢山あるのですが、
やっぱり、理屈抜きで美しいものは、誰が見ても美しい。。。
そんな印象を強く持ちました。
庭も山採りの大きな木を効果的に配し、広い土地に土を盛って
抑揚をつけてある為、建物にも変化が生まれています。
先々週の鹿児島に続き、貴重な機会をいただきました。
感謝です。
[PR]
by om-kenchiku | 2012-03-05 17:52 | 建築